ロゴ
HOME>クチコミ>医学部予備校へ入学して医学部受験に備える【医師への道】

医学部予備校へ入学して医学部受験に備える【医師への道】

勉強道具

医師になりたいと考えている場合、医学部予備校に通って、対策していきましょう。医学部予備校に通うことで着実に合格を目指すことが可能です。今回は医学部予備校についての声をまとめてみました。

レビュー

国公立大コースから私大コースまで様々なコースがあります

医師になりたい高校生の息子がいて、医学部入学を目指しています。私も夫も医師ではないので、息子の医学部の受験に関する情報が少なく不安だったこともあり、医学部受験に特化した医学部予備校に入れました。医学部の人気は非常に高く、塾などに通わずに自力で合格することは、まず不可能なのは確かなようです。医学部予備校は難関とされる国公立大の合格を目指すコースから私立大の合格を目指すコースまで様々です。医学部の入試にあたり筆記以外にも小論文や面接があり、大学により入試の傾向が異なりますから、予備校で入試の情報収集や細やかな対策などを行なってくれるので心強いです。また、同じ夢を持つ塾生と一緒に切磋琢磨できる学習環境にあるのも、モチベーション維持に繋がっているようです。
[40代|女性]

医学部受験に必要なカリキュラムがしっかり組まれています

両親が医師であることもあり、女医を目指しています。通っている高校では理系クラスに在籍していますが、学校の授業を受けるだけでは、とてもじゃないけど医学部合格は不可能だと感じていたため、1年生の冬から医学部予備校に通っています。通い始めてすぐに感じたのは、医学部合格に向けた対策が非常に徹底しているということです。数学や物理など医学部の入試科目に対する学習内容の徹底は勿論のこと、難関な入試問題を素早く解き進めるために大切な数理的処理や論理的言語を鍛えるカリキュラムや面接や論文対策も行なってくれます。更に、厳しい受験勉強に挫けない精神力を鍛えるためにメンタルトレーニングやヨガまでありました。これらのカリキュラムをこなすのは大変ですが、医学部の入試はありとあらゆる面から万全の対策をとらなくては合格はないのだと意識を新たにすることができました。
[10代|女性]